伊予聖人 近藤篤山

伊予小松藩 儒官 近藤篤山

近藤篤山の生涯


三戒の教え

「立志」

謂ふ勿れ高天則(はか)るべからずと

謂ふ勿れ大聖至るべからずと

天の命ずる聖性は我固より有す

豈第一を譲って第二を願わんや

丈夫の心志は高大を貴ぶ

小成自ら足るは斗筲(としょう)の器

「求己」

謂ふ勿れ他人愛猶薄しと

謂ふ勿れ他人敬猶微なりと

愛敬我に在り何ぞ人に仰がんや

反求己を尽くして先ず之を施せ

君子は陽徳自ら物を成す豈陰柔(いんじゅう)人に因って為すに效(なら)はんや

「慎独」

謂ふ勿れ閑居人見ずと

謂ふ勿れ隠微人知らずと

知見は人に在るも猶誣(し)ひ難し

況んや我霊台何ぞ欺くを得んや

昊天日(ここ)に旦(あきら)か及(とも)に爾と遊び

鬼神洋々として肺脾に格(いた)らん


四如の喩

上につかふるはふとんをしく如くふっこりと正しく
客をもてなすは家具をあつかふ如くかたひしとせず大事に
人をつかふは火をたく如くすごさずふすべず
身のはたらきは水をつかふ如くおしげなくさっぱりと
右四如の喩は婦女子のわざの常なれば事にふれ思ひ出つつかへりみいましむべき事になん

徳行天下第一


徳の感化


篤山と孔子と

篤山と孔子。この二人の行動には共通点があります。

ここでは、そのエピソードを紹介します。


篤山と儒教


聖廟の謎


篤山と漢詩


伊予小松藩


藩校 養正館


篤山の師 尾藤二洲

座右十戒

二洲は自分の弟子たちに、十個の言動の指針を教えました。

近藤篤山も、川之江で開塾したときに、この教えを掲げて塾生たちに示しました。


人物相関図


朱子学


近藤篤山旧邸


近藤篤山 年表


近藤篤山 地図


参考資料

以下に参考資料をまとめておいた。

愛媛県西条市小松町にある小松温芳(おんぽう)図書館。

ここに、近藤篤山に関する書籍や資料が数多く所蔵されている。

また、同図書館 郷土資料室の担当者の方には、近藤篤山に関することのみならず、小松町の地理や歴史に関しても、多くの助言をいただき、大変お世話になっています。