主宰者紹介

愛媛論語教室 主宰の石川武志です。

新居浜市を拠点に、愛媛で論語を本格的に学べる教室を目指しています。

 

東洋大学中国哲学文学科に学び、中国学を志して、およそ20年。

論語指導士の資格試験合格を機に、愛媛論語教室を立ち上げました。

愛媛初の論語指導士による論語教室です。

また、論語を中心に、中国諸子百家の思想を幅広く学ぶことができます。

 

愛媛の儒学者、近藤篤山の研究もしており、身近に論語を学べます。

儒教、孔子の思想を知ることで、江戸時代、我々の先祖が大切にしてきた道徳を学び、現代の生活に活かします。

 

小松史談会 会員

 

第二十四号 論語指導士

論語教育普及機構認定)

現在、愛媛論語教室以外にも、中国伝統武術、通背拳を学ぶ「日本白猿通背拳研究会」、そして、中国古典である韓非子、及び法家思想について学ぶ「韓非子集中講義」も主宰しています。